収納式可動バンパー®について

もぐり込み事故

● 大型ダンプのリアバンパーが社会全般において、不正に改造されている車が多く、追突事故等の危険性が問題になっております。

● また、ダンプ会社にとっては改造しなければ仕事にならない(アスファルトフィニッシャー等に連結できない)のも現実です。

● この両面の問題を解決するために生まれたのが、弊社「収納式可動バンパー®」です。
● 日本で初めて後部突入防止装置での装置型式指定(Eマーク)を取得した実績と経験で、操作性には自信有り。

●手動操作式であれば、左右のレバー操作だけで、リモコン操作式であれば、お手元のボタン操作だけで、簡単お手軽に収納し、また走行状態に戻せます。

■車検対応 ■構造変更検査不要 ■特許出願済

■大阪府経営革新事業認定「大阪府指令支第777-202号」

■「収納式可動バンパー®」は商標登録済

収納式可動バンパー®

【リモコン操作タイプ】

■ D125E:電動・大型車用(車両総重量16t超の車輌に対応)

【手動操作タイプ】

■123E:手動・大型車用( 車両総重量16t超の車輌に対応 )

■821E:手動・ 中型車用(車両総重量8t超16t以下の車輌に対応)

■403E:手動・ 中型車用(車両総重量8t以下の車輌に対応)


お問い合わせは、お近くの特約店様までお願いいたします。


収納式可動バンパー®」よくある質問はこちらまで


アルミバンパーのみも販売中

アルミバンパー(年式や車両総重量によって種類あり)